株式会社LIFULL Marketing Partners(以下、LMP)は13日、全国の不動産企業向けに「YouTube動画制作による企業ブランディング」サービスをリリースすると発表しました。

動画コンテンツの企画・立案から撮影、編集、公式チャンネルの運用、動画広告配信まで一気通貫でサポートするほか、毎日配信に対応したフォーマット化を行ったことで、事業者のブランディング活動と動画制作にかかるコストの大幅削減を同時に実現できるとしています。

近年、デバイスの複数所有化や高速通信環境の整備が進んだことで、動画を含むWebの情報量が爆発的に増加、顧客接点の多様化も進みました。ネット広告の出稿量も増加する中、ターゲットとする顧客に対し、いかに適切なタイミングで情報を届け、自社に注目・選択してもらうか、より高度なプロモーション戦略立案が求められる時代になっています。

コロナ禍で一般生活者の動画視聴時間は増加傾向にあり、引き続き需要増が見込まれるほか、動画コンテンツの情報量は、テキストや静止画のみに比べ5,000倍にもなるとさえいわれており、豊かな表現でメッセージを印象的に伝えるには、動画をぜひ活用したいところです。

そこでLMPでは、これまでの大手・中小さまざまな不動産企業向けに動画制作を含めたWebプロモーション支援を行ってきた知見を生かし、幅広く新たな集客効率化のサポートを提供すべく、今回のサービスリリースを決めました。

サービスには、YouTube動画の企画、台本制作、撮影、編集、チャンネル運用まで全プロセスが含まれます。企画とサンプル制作でフォーマット化を行い、以降の動画制作コストを大幅に削減する点が特徴で、予算の少ない事業者でも利用しやすい仕組みとしました。

動画領域のノウハウが全くないケースでも、YouTubeチャンネル運用まで全てお任せで依頼できるため、気軽に始められる点も魅力です。低価格をベースに毎日配信にも対応、動画1本1本の作りこみも可能で、ニーズに合ったブランディングをサポートします。

動画コンテンツの制作だけでなく、動画を活用したプロモーション戦略全般までサポートしてもらえ、長期にわたる安定した効果の発揮も見込めるでしょう。

(画像はPixabayより)


▼外部リンク

株式会社LIFULL Marketing Partnersによるプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000064309.html