ルームツアー動画をYouTubeチャンネルで紹介

サンキャク株式会社(以下、サンキャク)が、不動産物件ルームツアー動画の制作サービスの提供を開始したと、10月12日に発表しました。

新型コロナウイルスの影響により、様々な業態において対面での営業活動が難しくなっている現状があります。そういった背景から不動産物件のルームツアーを、動画で行うことへの人気が高まっています。

そこでサンキャクは、ルームツアー動画を制作するサービスの提供を開始。既存の不動産YouTubeチャンネルの成功事例から、購買層や潜在顧客へ大きなアピールとなるルームツアー動画を制作していきます。

映像機器に多くの費用は不要、iPhoneだけでもOK

サンキャクによれば、同サービスは「自社でルームツアー動画を制作したいけれど、魅力的な動画を録るポイントが分からない」や、「ルームツアー動画を制作したいけれど、映像機器などにあまり費用をかけたくない」といった人におすすめだとしています。

動画で物件を詳細にわたって紹介できるため、テキストや写真よりも成約率が向上したり、営業マンによる繰り返しの物件説明が不要になったりと様々なメリットがあります。

また、映像機器などに多くの費用は不要で、テクニックさえ抑えることができれば、高性能なカメラが内蔵されたiPhone11のみでルームツアー動画の制作も可能です。

(画像はunsplashより)


▼外部リンク

サンキャク株式会社
https://sankyaku.com/

サンキャク株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000048453.html