信頼性の高い発信と効果的な動画などで医療情報を発信

医療・ヘルスケア業界で効果的な動画制作/配信などを目指す会社「株式会社MEDIENCER(以下、MEDIENCER)」を設立したと、同社が9月16日に発表しました。

SNSや動画配信サービスへの需要が高まり、医療・ヘルスケア業界でも影響力のある医療従事者が動画制作/配信などで活躍することが増えてきました。そういった背景から、効果的な動画制作/配信や信頼性の高い発信ができる医療従事者を育成・起用して、企業や職能団体をつなぐことを目指してMEDIENCERが設立されました。

医療・ヘルスケア業界における法律やガイドラインを熟知したインフルエンサーを育成し、新しい雇用・働き方を創出、収益機会も提供していきます。

クリエイター育成事業やマッチング事業などを展開へ

MEDIENCERでは主に、クリエイター育成事業とインフルエンサー起用・動画企画/制作事業、マッチング事業を展開。

クリエイター育成事業では動画制作/編集に関するノウハウを一から学習できるスクールを開講。マーケティングセミナーも開催されます。インフルエンサー起用・動画企画/制作事業では、医療資格を保有するインフルエンサーのマネジメントを行い、企業依頼にワンストップで応えていきます。

また、マッチング事業ではインフルエンサーなどとの交流会・イベントなどの企画・運営を通じ、企業とのマッチング機会を創出します。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社MEDIENCER
https://mediencer.jp/

株式会社MEDIENCERのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000065136.html