「カタルバ」

株式会社VIAは、新コンテンツ「カタルバ」を9月14日(月)から配信を開始すると発表した。

「カタルバ」とは、様々な分野において活躍しているスペシャリストから、「子育てのヒント」がもらえる新たなコンテンツです。

VIAのサービスサイト上(https://www.myschool-via.com/)の「カタルバページ」にて、毎月1回、動画と記事形式で配信されます。

子供との接し方・関わり方のヒント

アメリカの予測では、2011年に小学校入学した子供たちの65%は、現在は存在しない職業に就くといわれています。

そして、日本においても、従来にある職業選択の概念では対応できないことも考えられます。

「カタルバ」では、子どもが自身の将来について、特殊な職業に関心を持ったときや、仕事内容の具体的なイメージが困難な職種について聞かれたときなど、子供との接し方・関わり方のヒントが得られる場となるのです。

山崎直子さんの「子育てのヒント」

「カタルバ」の第1回では、2010年スペースシャトル「ディスカバリー号」にて搭乗した宇宙飛行士の山崎直子さんが登場します。

幼少期はどうように過ごしたのか、宇宙飛行士という職業を目指すきっかけ、その時に両親から受けたサポート、ご自身の子供との接し方についてなど語るそうです。

また、現在の職業について、宇宙飛行士とはどのような仕事なのか、これからの宇宙の可能性など、普段には聞けない貴重な内容となっています。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

PR TIMES
https://prtimes.jp/