「持ち運べるシアター」に動画配信サービス対応

株式会社U-NEXTが提供する動画配信サービス「U-NEXT」が、アンカー・ジャパン株式会社のモバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule II」に導入され、手軽に利用できるようになりました。

14万本以上の映画やドラマ、アニメなど、各ジャンルの見放題作品が数多く並ぶU-NEXTは、映画作品や放送されたばかりの最新作を含むレンタル作品も3万本以上観ることができます。

Googleアシスタントで離れた場所から再生

世界初と言われるAndroid TV9.0を搭載したバッテリー内蔵のモバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule II」。3,600以上のアプリが利用でき、機器に接続して番組やゲームなどのエンターテイメントを楽しむこともできます。

約2.5時間の充電で動画は約2.5時間(Wi-Fi利用時)、音楽は約10時間の連続再生が可能です。片手で持てるほどコンパクトにもかかわらず、最大100インチの大画面を投映。屋内では壁や天井に、屋外では星空の下、臨場感ある美しい映像を満喫できる最先端の機能も備わっています。

「Anker Nebula Capsule II」で、どこでも視聴できるU-NEXTの動画。U-NEXTは今後もニーズにあわせたサービスを目指し、さまざまなデバイスに対応していく模様です。

(画像はプレスリリースより引用)


▼外部リンク

株式会社 U-NEXT プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000288.000031998.html