クマーバチャンネル

6月19日、株式会社アカツキは、キッズ向けに運営しているYouTube「クマーバチャンネル」と、タレントの小林よしひさ氏のYouTube「よしお兄さんとあそぼう!」が、各チャンネルにてコラボ動画を公開したと発表しました。

2019年5月1日からスタートしたYouTube「クマーバチャンネル」は、「未就学児の想像力と表現力を豊かにし、可能性を広げる」をテーマにしてコンテンツを制作しています。

見ている子どもが、キャラクターと共に楽しく成長できるエンタメ知育チャンネル。チャンネル登録者数12万人で、総再生回数が1億回の子どもたちに大人気なYouTube番組です。

大人気のよしお兄さん

「よしお兄さん」こと小林よしひさ氏は、NHK「おかあさんといっしょ」の体操のお兄さんとして歴代最長の14年間も務めました。

子どもたちだけでなく、お父さんやお母さんからの好感度も高く、YouTube「よしお兄さんとあそぼう!」においても、元気で素敵な笑顔を届けてくれます。

また、よしお兄さんは動画で教育関係者に向けて、多様な情報も提供しているとのことです。

コラボ動画公開

手遊びは、子どもが大好きな歌を歌いながら、手、指、体を動かして遊びます。

公開しているコラボ動画では、よしお兄さんとクマーバが一緒に「パンダうさぎコアラ」を歌いながら、手を使い動物の特徴を表す手遊びをしています。

そして、歌のテンポもゆっくりからだんだん速くなり、最後は「にらめっこ」で終わります。いつでもどこでも親子で一緒に楽しめる動画となっています。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

PR TIMES
https://prtimes.jp/